人工天使の造形開始

昨夜から本格的に造形を開始。エレメンタマギカ巻の一P397からの項目。

この辺りあまり詳しく書くとぼろが出てたら恥ずかしいのでパスして。

ウォーターフォール型ではなくてアジャイルで行ってる。まぁそうしようとしてそうしたというよりは、なんか気がついたらそうしてた感じ。でもまぁ表の職業的にも馴染んでいるので特に問題ない。最終的には結合テストやらなんやらせにゃならんだろうけども、多分大丈夫だろう。何となくそういう気がする。

肉体?部分は3DCG用の解剖図鑑的なのがあるのでそれを参照にしながら。顔については、自分でらくがきしたものからリアル系にして。服装なんかもググりながらぼちぼちと。いや、ホント良い時代になったものである。

そのうち3DCGで像を作成して3Dプリンタで出力しようと目論んでいるのだが、いつになるやら?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です