タットワのデータベース?

一昨日の14日、かねてからやりたかったことを実行した。

タットワに関するキーワードをExcelにまとめる仕事。参考にしたのは「タロット象徴事典(井上教子著、国書刊行会)」「高等魔術実践マニュアル(朝松健著、学研)」、Luminareoさんのブログの「各タットワの説明」。

これまで非常に億劫だったのだが、ふとやる気になり一気に実行した。

で、これらを俯瞰しながら、自分なりのキーワードを作ろうと思ったのだが、Excelでは非常に見づらい。なので、Accessに格納し、フォームを作る事で解決した。

非常に原始的なフォームで有り、工夫もクソも無いのだが、まぁ自分がやる分には良かろうと言うことで。そのうち、アカシャだけとか、各元素の第二要素だけで絞り込んだりとかそういうのをして用語の統一性とかやってみたい。

マストドンインスタンス建てました

先日6月7日。マストドンのホスティングサービスHostdonを利用し、オカルト系インスタンスを立てた。

名前は「オカ好き丼」オカルト(魔術とか魔女とか)の実践者向けインスタンス。とはいえ、マストドンの性質上がちがちの議論をするのは難しい。緩やかな交流インスタンスになるのではないかと思っている。

現在、1週間が過ぎ、主に発言するのは私なのだが、ぼちぼちとほかの方の発言も増えつつある。このまま盛り上がっていくといいなぁと思っている。

五芒星大儀礼の手順書

五芒星大儀礼は手順が多い。私は良く間違えてしまいそうになり、その度に確認するのだが、確認する文書があっちこっちにあって非常にややこしくなる。

そこで、前々から考えていた手順書を作ってみた。元の文書はIMNの完全五芒星術式。これと「高等魔術実践マニュアル」の文書をブレンド。

人のポーズは「デザインドール」というソフトを使っている。五芒星はIllustratorとWord。各属性のサインはWikipediaから。

作った物をPDFにしてみたので、興味のある方はどうぞ

水晶でのスクライングメモ

昨日はふと気になって水晶でのスクライングを三回実施。
今回は御題を決めてのアクティブな瞑想。
題材と結果は秘密だが。
一回目は2分ほどやっても入れず。仕切り直してビジョンが見えた。
二回目はすんなり。2分ほど。
三回目も1分半ほど。
これ慣れたら、水晶に手をかざして、ふっと気合いを入れたら占い出来るようになるかも知れない。
やりながら思ったのはカードを使うタットワより面倒だなぁと言う感じ。
難易度が違うと言うよりはコツが違う。
そういう雰囲気を感じ取った。
タットワ・水晶球・タロット。それぞれ違う感じがするのでしばらく練習して感覚を掴んでみたい。
まぁ違いが分かったからなんだという話も有るんだけども。

占いの日

一昨日24日、ふと思い立ち自分をタロット占いで占う。
今後のメンタルについて。
「オリジナルスプレッド?左から過去、現在、未来。上が指針・下がアドバイス。へーふーほー。とりあえず、近々ある変革に対してちゃんと指針を持ってきちっと処断して行かんと流されてえらい目に遭うよ、と。いう風に解釈。過去と現在も参考にしつつ。過食とか衝動買いとかも症状にあるからね。」
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099596405159583744
タロット終わったらタットワもしたくなった。
「使ったタットワカード。スクライング実行してみた。久々だけど出来るもんだ。最初出来るようになるまでは相当苦労したもんだがなぁ。 見えたのは山奥にある異常に整備された竹林・古民家・和服の上品に枯れた翁・猪罠・非常にうるさい鳥の声・猪と筍の煮物。」
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099630748192124929
最期に水晶でのスクライング
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099650762555088896

なんとなく占いDayな日だった。

今朝見た変な夢

今日は珍しく夢を見た。
石ノ森章太郎風の火の鳥。レトロ衣装の009風の人物。
女性の顔をした八面六臂の怪物に襲われ、逃げ出した遺跡には、繊細で焼き出された大量の幼児(ここだけ実写)が捨てられている。
自分自身は19世紀くらいの文明程度の冒険者風装備。
多分マルクトーイェソド的な何かだと思う。

存在しない筈の痛み

夢の中で「四肢を切り落とされる夢」を見た。他のことは覚えていない。多分私はその夢の中で死んだのだと思う。

死んだ私は夢から覚めたが夢うつつのままだった。ぼんやりと、「今、その痛みを再現しようとすればどうなるか」「聖痕みたいなものができるのでは無いか」思った。そして試すと、まぁ痛い痛い。
このままでは本当に聖痕のようなことに成るのでは無いかと怖くなり、慌てて止めた。ちぎれるかと思うほどに痛かったのだ。

余りの痛みにすっかり目が覚めてしまい。その後はまだ午前二時だというのにおきたままになった。

今もちょっと違和感がある。

 

しかし、ここんところ不思議な事が多いので、よろしくないな。精進潔斎でもすべきかも知れない。カレー断ちとかラーメン断ちせずに済むようにしたい物である。

いや待てよ、カレーは薬の材料が沢山入ってるから実質薬。なので問題ないな。

ちょっと不思議な話

昨日の実話。実家は商売をしてて、昨日は月末で支払やらのゴタゴタした日でした。ちと用事があり事務所に行った際、エメラルド色の小さな靴が玄関先に置いてありました。品の良い、しかし、小さなパンプス(?)。母も足は小さいのですが、それより更に小さい。黒のワンポイントが入っていましたが、少女趣味には見えないそれが、母の靴の隣にありました。
来客ならまた後で来よう。そう思いちょっと別な用事を片付けた後事務所に再び訪れると、もうそこに小さな靴はありませんでした。
事務所内の母に「さっきのお客さん誰だった?」と聞くと覚えが無いと言います。一緒に居た父も知らない、と。しかし先ほど私は確かに見たのです。
座敷童だろうか?シルキーやレプラコーン?そんな風に思った不思議な体験でした。

 

デザインに関しては色々調べたけど、女性の靴良く分からない。小さい子供用の法事の靴が一番近い。デザイン面ではこちらのGrandLapinこちらのキャサリンコテージが近い。全体が綺麗なエナメル。色は綺麗な深緑

日没と日拝

私は別にクロウリー信者というわけでもないのだが、なるべく日拝をするようにしている。

ほとんどは朝食後に簡単な礼をするだけだ。近所の人に見られ、怪しまれるのは避けたいから、無言で空を見上げるだけになる。サインも行わない。

まぁそれはそれとして、先ほど沈む太陽に向けての日礼を行った。
晩酌して割と良い感じに酔ってしまったが。様々な雑念が脳裏をよぎり。そのうちに冷静になり良い物が浮かぶこの過程は。良い物だ。