ワンオラクル 節制 逆位置

今朝のワンオラクルは節制の逆位置。

キーワードは大ざっぱ, 気遣い出来ない, 不摂生, 対処のミス,

逆位置なら節度、器用さを欠くことになる。対応は雑になり、自分が振るう采配は上手く行かない。空気を読めずはしゃいでしまい周囲を傷つけてしまうこともあるだろう。研鑽を積もうとする事が逆効果になるかも知れない。落ち着いてじっくりと、尚且つやるべき事だけを厳選して取り掛かるべきだろう。

ワンオラクル 杯の10 逆位置

今朝のワンオラクルは杯の10、逆位置

キーワードは一家一族に関する落胆, 愛について物足りず失望する, 心に穴が開くようなできごと, 地域社会属するコミュニティ全般の人間関係に対するトラブル,

逆位置になると精神的な関係性に失望と落胆が発生する。その結果幸せを見失い更なるトラブルを招く可能性がある。人間関係全体に注意が必要となるだろう。

瞑想とよしなしごと

今朝の瞑想で思ったこと。

 

しかし、一番最初の頃は2,3分実行するのも大変だったのになぁ。今では10分くらいは平気になってきた。

30分とか1時間となると今でもきついけど。その辺普通にしてる人もいらっしゃるので、自分はまだまだでは有るのだけども。

本年の初夢

明けましておめでとうございます。本年もぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。

今年の初夢は、もうぼんやりとしか思い出せないけど、「水と火のエレメンタルプレーンを訪問して、キャッキャと遊んだ」感じでした。

しかし、「エレメンタルプレーン」だと魔術用語!って感じなんだけど、「精霊界」だと途端にファンタジー小説感増すのなんでだろうねぇ。(個人の感想です・実在の人物・場所・組織・プレーンとは関係ありません)

初代のロードス島戦記とか思い出しちゃうのよ。若い人だとなろう系とかになるんかな?知らんけど。

ワンオラクル 剣の王 逆位置

今朝のワンオラクルは剣の王逆位置。

キーワードは権限を笠に着る。独断と偏見。言論の自由を妨げる。人の心を傷つける言動。

意識的にせよ無意識にせよ、その知力は人を傷つけ、自分を利するために使われます。目は独断と偏見で曇り、良きにつけ悪しきにつけ、自らの持つ権限を最大限に使うことになるでしょう。

人の世で生きる限り、公正無私に徹せよとは言えませんが、もう少し周囲に慈悲の目を向けても良いのかも知れませんね。

ワンオラクル 棒の9 正位置

今朝のワンオラクルは棒の9正位置。

キーワードは痛々しい意地。ボロボロでも必死の抵抗をする。最後の力を振り絞る。身も心も痛手を受ける。

あなたには疲れが溜まっていないだろうか?意地を張って認めないが、どこか不調があるのでは?そんなときのカードがこれである。孤軍奮闘は格好良いが上手い手では無い。味方を得て変わってもらい、あなたは休むべきだろう。

ワンオラクル 棒の4 正位置

今朝のワンオラクルは棒の4正位置。

キーワードは一時の安楽。憩いの時間。仕事の完成。芸術活動・自己表現の場を得る。

忙しい最中に一時の平穏がやってくる。この平穏はあなたを癒やし次に立ち向かう強さを与えるだろう。

場を得るのだとしたら、それは小さい場所かも知れない。しかし、確実に一歩進める場所になるはずだ。場の大きさに関わらず全力を出してみよう。

Pre-ritualについての覚え書き

2020年の秋分の日に向けて、ソロとは言え何もしないのも何なので、一つ覚え書きを書いた。それがこの「Pre-ritualについての覚え書き」である。

個人的にプレと呼んでいる、言わば儀式の前の準備運動のようなものだ。それについて自分のやり方を書いている。

この記事を書いたのは2020年9月20日、秋分の日の2日前。予約投稿を始めて使うのでちょっとドキドキだ。

下に、覚え書きのリンクが出ている。これをクリックして読んで頂きたい。

A reminder about pre-ritual.