瞑想、続いてます

3月9日から始めた瞑想。現在はスマホアプリを助けに実行中。暇を見ては10分から15分。時によっては20分超え、最長25分。一日平均40分程度実行中。

ここんところは、総時間が延びる傾向あり。60分超えも珍しくない。最初は苦痛だったのだけど、やり続けるうちに徐々にコツらしき物が掴めてきた。

とにかく最初の3分がきつい。むずむずしたり気が散ったりする。ここをどう切り抜けるかが課題だ。ひとまずは四拍呼吸を行うことにしている。たまに四拍になってないときもあるが、とにかく呼吸に意識を持っていくことで何とかするのだ。

そこを切り抜けても中々上手く行かないこともある。次の問題は7、8分頃。ここで一回集中が切れることが多い。ここも再び呼吸を引き締めるか、いっそ時計を見てしまうことにしている。顔を撫でる事も有る。

嵌まった感覚が有るときにはこの辺のことはどうでも良くて、するすると時間が進むだけど、そうするための方策がまだ良く分からない。姿勢、呼吸、マインドセット、どれだろうか、どれも、だろうか?

15分が苦痛無く続けられるようになったら次の課題も見えてくるだろう。

頑張らないように頑張りたい。

瞑想、再開?

最近、瞑想を再開した。
スクライングをしてて瞑想のテクニックが必要な気がしたので。
3月10日にはAndroidのMedativoというアプリを導入。
四拍呼吸を行いながら瞑想するようになった。すると瞑想時の内面がすごく楽になり、最長20分行うことが出来た。まぁほとんどは10分強なんだけど。
苦行することや長時間することは目的では無いのだけど、やっぱりもうちょっとやっていたい気がする。

なのに何故長持ちしないかというと、足腰に大きな原因があると思う。
現在、普通のクッションを敷いて行っているのだけど、段々背中が曲がってくる。腰が痛くなる。股関節も痛くなる。
その苦痛で続けにくくなる。
一応先日、坐禅用の座布というものをAmazonで注文したのだけど。木曜日に届くのだそうだ。これで楽になると良いんだが。

魔術日記ソフト改良

2月末から3月1日にかけて魔術日記ソフトを改造した。私が使っている魔術日記ソフトは自作。MicrosoftAccessを使った物だ。
2014年から使っている。

ほとんど改造もせず使っていたのだが、最近ちょっと不便を感じるようになってきた。過去の同じ課題(日拝・五芒星小儀礼・タットワetc )を通しで見ようとするとクエリを使っても中々面倒くさいのだ。課題の切り替えとかね。

半年以上前からどーにかせねばと思ってたのだが、鬱期である事もあり、実際には作業しなかった。

やっと作業して便利に使っている。見た目としては次の感じ。下には課題・日付・内容が見えている。

まぁユーザーフレンドリーについては若干問題があるが、自分で使う分だし大きな問題にはなってない。もしなんか有ったらどうにかしよう。

占いの日

一昨日24日、ふと思い立ち自分をタロット占いで占う。
今後のメンタルについて。
「オリジナルスプレッド?左から過去、現在、未来。上が指針・下がアドバイス。へーふーほー。とりあえず、近々ある変革に対してちゃんと指針を持ってきちっと処断して行かんと流されてえらい目に遭うよ、と。いう風に解釈。過去と現在も参考にしつつ。過食とか衝動買いとかも症状にあるからね。」
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099596405159583744
タロット終わったらタットワもしたくなった。
「使ったタットワカード。スクライング実行してみた。久々だけど出来るもんだ。最初出来るようになるまでは相当苦労したもんだがなぁ。 見えたのは山奥にある異常に整備された竹林・古民家・和服の上品に枯れた翁・猪罠・非常にうるさい鳥の声・猪と筍の煮物。」
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099630748192124929
最期に水晶でのスクライング
https://twitter.com/ETM08214742/status/1099650762555088896

なんとなく占いDayな日だった。

受けたはずのない儀式の記憶

2/5夕方「黄金の夜明け団入門」を読んでいた。
160ページからの儀式を読んでいると、対応する記憶がある。
しかも「あー、俺の時はこうだったなぁ」という感じで。
全部ではなくて3=8のプラクティカスまでというのが何かリアル。
思わずTwitterで「受けた覚えのない通過儀礼の記憶がある……。なんやこれ。夢とか、本で読んだ?」とつぶやくと瞑想やってるとそういうこともある、とのこと。
まぁ自分で偽記憶とわかってるなら大丈夫だろう。
そもそも大量に別プレーンにいった記憶やパスワーキングの記憶などがあるんだから。

今朝見た変な夢

今日は珍しく夢を見た。
石ノ森章太郎風の火の鳥。レトロ衣装の009風の人物。
女性の顔をした八面六臂の怪物に襲われ、逃げ出した遺跡には、繊細で焼き出された大量の幼児(ここだけ実写)が捨てられている。
自分自身は19世紀くらいの文明程度の冒険者風装備。
多分マルクトーイェソド的な何かだと思う。

アキバにて

  • このタイトルは有名なSF小説「渚にて」と同じアクセントでお読みください。

今朝は秋葉原ラジオ会館近くから日課を行った。勿論VR上での話。私は南九州に居るので、東京行きなぞは難しいのである。

ラジオ会館の近くの道路上空から朝日を眺めて居ると、背景音として鳥の鳴き声や風の音が聞こえる。本来のアキバではあり得ない音。

これを聞いていると「人間だけが謎のウィルスで死滅した後」みたいなポストアポカリプスを感じた。その中で自分が生き残り、日拝とLBRPを行うシュールさを感じた。

その後自分が何故生き残ったのかを中二病満載で考え、朝からお腹いっぱいになったのであった。

アキバにて(上空より独り日拝を行う)

存在しない筈の痛み

夢の中で「四肢を切り落とされる夢」を見た。他のことは覚えていない。多分私はその夢の中で死んだのだと思う。

死んだ私は夢から覚めたが夢うつつのままだった。ぼんやりと、「今、その痛みを再現しようとすればどうなるか」「聖痕みたいなものができるのでは無いか」思った。そして試すと、まぁ痛い痛い。
このままでは本当に聖痕のようなことに成るのでは無いかと怖くなり、慌てて止めた。ちぎれるかと思うほどに痛かったのだ。

余りの痛みにすっかり目が覚めてしまい。その後はまだ午前二時だというのにおきたままになった。

今もちょっと違和感がある。

 

しかし、ここんところ不思議な事が多いので、よろしくないな。精進潔斎でもすべきかも知れない。カレー断ちとかラーメン断ちせずに済むようにしたい物である。

いや待てよ、カレーは薬の材料が沢山入ってるから実質薬。なので問題ないな。

どうでも良い話

昨日は、このブログ始まって以来のアクセス数でありました。なんと16!わー!

と、さすがにそれだけでは何なので。

本日は「NatureTreksVR」上(内?)で儀式を行った。もうVR上での儀式というのは慣れた物で。とりあえず、強い振動を送るようなことも違和感なく出来る。

そうなると今度は、一番良い場所が欲しくなるなぁ。自分でも作れるようになりたい……。

ちょっと不思議な話

昨日の実話。実家は商売をしてて、昨日は月末で支払やらのゴタゴタした日でした。ちと用事があり事務所に行った際、エメラルド色の小さな靴が玄関先に置いてありました。品の良い、しかし、小さなパンプス(?)。母も足は小さいのですが、それより更に小さい。黒のワンポイントが入っていましたが、少女趣味には見えないそれが、母の靴の隣にありました。
来客ならまた後で来よう。そう思いちょっと別な用事を片付けた後事務所に再び訪れると、もうそこに小さな靴はありませんでした。
事務所内の母に「さっきのお客さん誰だった?」と聞くと覚えが無いと言います。一緒に居た父も知らない、と。しかし先ほど私は確かに見たのです。
座敷童だろうか?シルキーやレプラコーン?そんな風に思った不思議な体験でした。

 

デザインに関しては色々調べたけど、女性の靴良く分からない。小さい子供用の法事の靴が一番近い。デザイン面ではこちらのGrandLapinこちらのキャサリンコテージが近い。全体が綺麗なエナメル。色は綺麗な深緑