なんとか進行中

人工天使の準創造、なんとか進行中。

ラファエルについては、定着段階で何かにつけて視覚化するようにしている。

現在作成しているのはミカエル。格好については周りを巡りながら見ても破綻しないのだが、お顔が上手く行かず。こちらも落書きすべき気がする。

進捗、微速前進

人工天使作成。ラファエルの作成を朝食後行う。

五芒星小儀礼の実行時、四大天使が外界への干渉を行い、場をバニシングする。そこでラファエルがこちらを向くようになった。彼は私の支配下に入りつつあるのか、私が作ったラファエルに置換されつつあるのか。

できればもう一度らくがきするとかしておきたい。時間を捻出しなければ。

人工天使の造形開始

昨夜から本格的に造形を開始。エレメンタマギカ巻の一P397からの項目。

この辺りあまり詳しく書くとぼろが出てたら恥ずかしいのでパスして。

ウォーターフォール型ではなくてアジャイルで行ってる。まぁそうしようとしてそうしたというよりは、なんか気がついたらそうしてた感じ。でもまぁ表の職業的にも馴染んでいるので特に問題ない。最終的には結合テストやらなんやらせにゃならんだろうけども、多分大丈夫だろう。何となくそういう気がする。

肉体?部分は3DCG用の解剖図鑑的なのがあるのでそれを参照にしながら。顔については、自分でらくがきしたものからリアル系にして。服装なんかもググりながらぼちぼちと。いや、ホント良い時代になったものである。

そのうち3DCGで像を作成して3Dプリンタで出力しようと目論んでいるのだが、いつになるやら?

 

 ぼちぼち準創造

先日一時日課を止めたのと同時に、光球の光輝化も随分してなかった。再開しても中々整わずにいたのだが、やっとイイ感じになってきたので再開。

やる時には、馬歩っぽい立ち方(うろ覚えなのできっと体制がおかしいはずなので)をしてやると比較的集中力が持つ。今朝は久々だったからか7分半で終了。足は大丈夫だったんだけど、集中力が切れちゃったので。

昨夜は「生まれなき者の儀式」を実行。文言は覚えてないので自作メモを印刷。久々に唱えるので、「野蛮の名」が上手く唱えられるか自信が無かったんだけど、比較的上手にこなせた。昔取った杵柄的な?まぁ上手く行ったのなら良かろう。

さて、こうして準備が出来たので、イラストがどうのこうのと止まってしまうことは考えず、脳内イメージでやってみる。失敗したらその時よ。

寝る前の挑戦

寝る前にもう一度光球の光輝化を。馬歩もどきで。

最終的に11分くらいやったのだが、7分くらい立ったところで太ももと膝がかくかくでギブアップ。でも視覚化と移入度はかなり高く、良い感じだった。

初期2,3分くらい?で手のひらへの圧迫と熱感。首の付け根に対する温感あり。途中、右こめかみのあたりで被膜がぼろりと向けて、黄金の地金が見えた。そっから色々なところが反応をはじめてきた。

頭、肩、胃、と全体が温まる。霊的センターの部位である。何度も組み上げたエネルギーを頭の上から被る。イメージとしては軟酥の法っぽい感じだ。こっちもバターのようなもんだが、壺一杯のハチミツをぶちまけるようにかけるのが違うところ、か。

瞑想ソフトで時間をチラ見しつつ、立ち方を変える。足が限界で、集中が乱れてきたから。そこで馬歩に拘っても本末転倒だから。
しかし、かなり乗ってきてたので、立ち方を変えても集中が切れずというか、集中が増して良い感じになった。
とりあえずエネルギーが足元まで覆ったので、今回はここまで。

熱感・温感が続いた日

本日の仕事場でのこと。

現場に到着しても朝行った光球の光輝化で感じた熱感と体の活性化が止まらない状態になっていた。久々の場であり、最初なかなか気合いが入らなかったのだが、体の熱感に引きずられるようにテンションが上がっていく。

クーラー掛かってるのに額に汗。太ももも何故か汗をかく。スラックスが気持ち悪くなる。

そのまま、眠気も無しに仕事を終える。終わったのは16時。始めたのが9時だから随分長持ちしたものだ。ただ、非常に消耗していた。まるで肉体労働を行った後のようであった。

帰宅後、十分な休憩を取り夕食を終えると再び熱感が戻って来た。こうなったらもう一回光球の光輝化をやって反応を見ようと思う。こういうのは試行と考察を繰り返さねば。今回の状況は偶発的で自分で制御できていない。それでは面白くない。

せっかくオカルトっぽくなってきたのだ、頑張ろう。

温感、熱感、範囲拡がる

今朝は昨日より減って中央の柱込みで五分程。

中央の柱を実行している時、首の付け根から頭蓋骨との交点で熱感。胃の後でも温感。

馬歩もどきを組み、光球の光輝化を行うと、右半身に日光浴をしたかのような温感が来る。

全体的に儀式視覚化のクォリティがアップしている感じ。面白い。
首の熱感は結構続く。今、終わってから一五分程度なのだが、まだ続いている。
これは面白いねぇ。